仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは毎週水曜日午前10時です。食べにいって見てね。



スパイスがビリリと効いて本格派カレーのマハロ+急所の名前について

このブログは仙台近郊でご飯を食べ歩いているtabenecoが面白おかしく食リポしているグルメブログです。今回は「マハロ」に行ってきました。



この前、名前?というか、呼び名について考えたんです。
指も親でもないのに、親指。っていうでしょ?
なんでなんだろう・・・って思ってですね。
この前病院の人魚先生に聞いたんです。
「なんで、男の人の股間は金も入ってないのに金玉っていうんですか?」
すると、先生は
「なんででしょうね?医学用語ではないんですけれども。語源を調べた方がよさそうですね」
って、言った後
「あれ、ぶつけると縮みあがるほど痛いって言いますよね。ぶつけて痛いのはどこも一緒だと思うんですけど」
うーん。確かに。
まぁ、私ら金玉ないですから痛さはわからないんですけれども。


さて、その日も食べ歩き。
行ってみたいと思ってたお店の横に違うお店の看板が。


いやん。女心と秋の空。
最初に目指していたお店ではなくこちらにお邪魔しました。


お邪魔しました。「マハロ」さんです。



魅惑の看板。

あーやば。ウマそうです。

ドロボ-なの?
食べたらドロボーになるの?
かの有名なドロボーさん?

綺麗なカクテルの写真もあります。
おぉー、しゅごい。

この細い路地をスキップで15歩

では、ワクテカワクテカ進みます。


ずんずん進むとあら、魚屋さんの隣に・・・

ここだ。
絶対ここだ。
お店のとは開けっ放しだし、看板を見ても絶対ここ。
ちょっとハワイアンなんですけど照明がちょっと暗くってちょっと怖い・・・
意を決して入ると席はカウンターのみ。
コの字にあるカウンターの中に店長さんらしきお兄さんが。
明るくて優しそうなお兄さんです。


カウンターについてランチを拝見します。
うむ。表の看板にあったあれにしようと話はまとまりました。
一緒に来てくれた人はこちら。


ロコモコ 800円

目玉焼きウマそうです♪
ぷるんぷるんしてますよ。

下にご飯があるんですね。
まるでハワイのキラウエア火山を模したかのようなご飯。
そして、そこから流れ出る溶岩のようなデミグラスソース。
美味しそうです。


この卵ね。

潰すととろとろになるんですよ。
これもまた美味しそうでね。
デミと卵って最強の組み合わせですよね。
言うなれば、ユニコーンガンダムとクシャトリヤが手を組んだというか・・・
わかりづらいですね(;^ω^)
うーんと、ベジータとブルマ?フリーザとナッパ?
うーん、いい例えが出てこない・・・(´;ω;`)ウゥゥ
ま、とにかく美味しいってことですよ。


私はコレ。
ドロボーカレー 800円

あ、結構でかい器に来ましたよ。
唐揚げが入ってるってかいてありましたよね。
ありました。結構でかい。
噛みついてやとこさ食べられるくらいの大きさ。
すっごくボリューミー。


そして、カレー。

なんか、見た目が違いますよね。
ちっこいツブツブしたのがパラパラ入ってるんですよ。
うーん。市販のカレー粉よりは豪華そうです。
香りもね、ちょっと辛いんですよ。
さて、どうでしょうか。ぱくっ。
うん。美味しい。
うんうん、おいし・・・かっらー!!!
めっちゃスパイス効いてますよ。
中辛と辛口の中間くらい?
いや、もうほぼ辛口?
辛さがね、市販のカレーと違うんです。
ピリッていうよりビリッて感じ。
北斗の拳のケンシロウなら服破ってますよ。

すっごい辛い・・・
思わずお冷を飲み切っちゃておにいさん新しくついでくれました。
あー、でもこの刺激。
辛いの好きな人は好きかも。
私はいつも甘口派なので厳しかったですけど、スパイスが効いたザ・カレーですね。


あと、ランチについてきた味噌汁。

中にはお麩とわかめ、海藻が少々・・・
ほっこりするひとときです。


あえて、一点だけ言えば、狭い空間だからか空気の循環があまりよくないくらいかな。
お客さん同士の距離も近くて盛り上がりやすいのでお酒が入るともう大丈夫なんでしょうが、昼間は扇風機とかをつけて空気の流れをよくしていただけると嬉しいかも。


ありがとうございました。ごちそうさまでした。


帰りになにかの行進が・・・
お姉さんカワイイ♡

あ、これ、クリ-ンアップキャンペーンですね。
たばこのすいがらとかね。

街はみんなのものですからポイ捨て禁止ですね。
みんなで綺麗に使いましょう。


日常のブログです。


普段からこういうことして生活してます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。