仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは毎週水曜日午前10時です。食べにいって見てね。



お値段以上のおいしさと良い雰囲気にリピート率100%イタリアンダイニング+聞き間違い

このブログは仙台のお店を食べ歩いているtabenecoの外食食リポ動画です。
今回はピザもパスタも美味しい「イタリアンダイニング」さんにお邪魔しました。


よく日常である聞き間違いってありますよね。
好きな歌手が英語で叫んでいる声が「サラダパン」に聞こえた時は自分は滋賀県民の味方なのかも?と思いました。
滋賀にたくあんとマヨをはさんだサラダパンって言うものがあるらしいんです。
一度は食べてみたいのですが、ご当地グルメで有名で売り切れているそうですよ。
どんなかんじなのでしょうね?
サンドイッチみたいな感じなのでしょうか?
ちなみに仙台銘菓のずんだもち。
これは枝豆に砂糖をかけて食べていると考えてもらってよいです。
でも、お酒のつまみに枝豆を食べる人は苦手かもしれません。


その日はピザが食べたくって。
ピザのランチをネットで探して出てきたのがこのお店です。
お邪魔しました。
「イタリアンダイニング」さんです。


場所が駅前のイオンの裏なんですよ。
だいーぶ前にすっごいいっぱいのローストビーフ丼を出していたお店が入っていてそこかな?と思ったんですがそこは違うお店になってました。



【ゆっくり】仙台まるっと食べ歩き イタリアンダイニング【tabeneco】


まず、看板。


地下なんですねぇ。入り口。

ここを入って階段をお降ります。

もいっこ看板。

ほうほう。名前からイアリアンですけどメニューもおねだんもそれなりに。


入店して、ランチメニューを拝見します。


ランチのお値段は大体1000円ぐらいですね。


いっぱい美味しそうなのがあって迷います。
うーん、パスタも美味しそうだし、ピザも捨てがたい・・・・
ピザ食べに来たから浮気はいかんよなぁ。
すっごい悩むぅ・・・


よし決めました。
私はやっぱりピザ。


炭火チキンとアスパラの照りマヨピッツァ 1000円

まず、来たのはサラダからきました。

ドレッシングにナッツが入ってます。
食感がかりかり、ぷつぷつしてて不思議です。
さらにほんのり甘くて美味しいです。
ゴマドレとは違う、ナッツの甘くてほんのり柔らかい甘みです。
東北では節分に落花生をなげて食べるんです。
落花生ってずっと食べていると甘く感じてくるじゃないですか。
そんな感じ?
すっごいナッツの甘さが特徴です。


そして、ピッツァ。

ちょっと焦げ目もついていてモチモチの生地ですよ。
香りが醤油っぽいんです。
あと、チーズですね。
照りヤキだから醤油ですね。
いい香りだわぁ。
和風なのにイタリアンなんですよね。

海苔。
イタリンに海苔ですか?
一口食べると海苔とチーズと醤油が美味しいんです。
照りヤキだから甘いんですよ。
醤油の焼けた味とチーズのまろやかな香り、そしてそれらが融合した何とも言い難いうまい香りです。
もちもちで生地にはむっと食いつきたくなります。
味もね、べたついた甘さというよりそよ風ぐらいに甘いのですっごい美味しいです。
アスパラもしゃきっとしてて美味しいです。
炭火のチキンもよい出汁が出てて全体のどこを食べてもチキンの香りがして美味しいです。
あ、やば、うんま-。


一緒に来てくれた人はこちら。
アボカドとエビのバター醤油 980円

こちらにもサラダがつくのですが省略します。
香りもバターの芳醇な香りが鼻を包みます。

エビがほどよくしょっぱくって美味しいです。
パスタの湯で具合もアルデンテより柔らかいほどよい柔らかさ。
バターもすごいけど、醤油もね。
醤油がまた良い味なんです。
バターと醤油ですからイタリアと日本の国際結婚や~by彦摩呂


ここ、本当美味しいです。
お値段以上ですね。
なんか女子会やるなら是非ここでやりたいです。
地下なので窓がないのですが、居心地がよく長いできそうな雰囲気です。
店員さんも優しくて親切だったです。


ありがつございました。ごちそうさまでした。



日常のブログです

普段からこういう生活をしています。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。