仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは毎週水曜日午前10時です。食べにいって見てね。



仙台市名掛丁「いきなりステーキ」

本日は前回あきらめた「いきなりステーキ」に行ってきました。
念願かなってです。
でも、今日も人が並んでいるんです。
なので、近くのタリーズコーヒーでアイスコーヒーを飲みながら1時間ほど時間を潰していきました。
でも、やっぱり並んでいるんです。
意を決して並びました。
すると、店頭に「一番おいしく食べられるのは300gからです」という張り紙が・・・
並びながらずっと、200gにしようかな・・・300gにしようかな・・・
と、ブツブツ言いながらとっても悩みました。
並んでみると立ち食いだからか、どんどん流れて行ってすぐ入店できました。
立ち食いだと聞いてきたので多少の覚悟をしていったのですが、座れる席もありました。
ただし、最大2人掛けです。ファミリーには向きません。
悩みに悩んだ末に頼みました。
ワイルドステーキ 300g 1350円

テーブルにおいてあるステーキソースをアツアツの鉄板のお肉にじゅー。
最初、レアできました。
ステーキソースだけだとちょっと醤油っぽいんですね。
こういうとこのソースって、甘いのが主流ですよね。
でも、全然甘くないんです。
だからでしょうか?レアできたのですが、口いっぱいにレアの風味が広がるんです。
真ん中ににんにくバターがのっていて、それにからめるとめちゃめちゃ美味しいです。
レアなのに、お肉の臭みが全くないんですよ。
牛肉独特の噛み応えもあっていつまでも噛んでいたい気もします。
テーブルには、マスタード、わさびとにんにく、あとこしょうといきなりソースというのがありました。
わさびは、お寿司を食べているような感じでした。
マスタードは、全然辛くなくて、少し甘いくらいで、コンビニで売っているホットドックの奴みたいな感じでした。
にんにくは、バターがなくなった時におススメです。
最後にこしょうですね。ピリ辛のブラックペッパーがすごくいいアクセントでした。
いきなりソースはほんの少し甘いです。でも、甘すぎず、お肉の味が感じられるので美味しいです。
おすすめは、わさびか、こしょうですね。ほかのは少し味が濃かったので、濃いめが好きな方におススメです。
今日も一緒に行ってくれた人は控えめの200gでした。
ワイルドステーキ 200g 1100円

同じもののグラム数だけ違うのですが、2つ比べるとなんか、だいぶ違う気がします。

今日はランチでしたので、ステーキのほかにサラダ、ライス、スープもつきました。

サラダは見ていただいてわかる通りとても貧相です。
ドレッシングはペッパーとオニオンがあったのですが、オニオンを選択。
甘いものが好きなので少し期待したのですが全然甘くなかったです。
でも、いい意味で裏切られて、私が嫌いなお野菜サラダもそれなりに食べてきました。
あと、スープはコンソメのほかに小さいお肉が入っていました。
ライスは、大もできますし、おかわりが1回無料でした。
お肉は、火が通る前のほうが美味しかったですよ。
私は大食いなので300gはペロっといけました。
一緒に来てくれた人は、200gのほかについてきたライスを残されてました。
そうですよね。女性なら普通はそれくらいでしょう。
私は400gもいけそうな気もしましたけど。
とろけるお肉というより、かみしめるお肉なので迫力もボリュームもすごいです。
これは、男性が好きかもしれません。
一度行ってみてください。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。