仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは不定期です。食べにいって見てね。

少し高値だけど上品な牛カツが食べられる国分町勝牛+オススメ曲

誰もが好みというのはありますよね。
今回は完全なる私の独断と偏見で「いい曲やな」というのをのせたいと思います。
最初は日常のささやかな失敗に怒りを感じる時の応援歌ですね。
私もよくある・・・(;´・ω・)


こちらは嫌いなやつがいる人への応援歌?
私はこの歌を聞いて心作りをしています。
一人いるんですよ。
私、一度喧嘩売られると根に持つんです。
目立った反撃はしないけれど、ずっとそいつのこと見てます。
そいつが一人で失敗するのを心の中でほくそえんだりします。
挨拶くらいはしますけどね。
でも、口はききたくないんです。
すっごい陰険なやつなんです。

死んぢゃってくれ Bass Cover
死にくされや、ドアホゥが。
とか思います。
普段はハッキリ物事言うんですけどね。
黙ってるって一番陰湿だけど相手に一番効果がある反撃なので。
「死んじゃってくれ/歌・IKEBUKURO」


次は働くお父さんやお母さん、社会人に向けてです。

思い出は億千万(Verゴム)


お仕事している大人はみんなこういう気持ちを忘れてしまったのではないでしょうか?
「思い出は億千万/歌・ゴム」


ちょっと大人になることが切なくなる曲ですね。


その日は通院帰り。
マミーが迎えに来てくれるのを待っています。
エレベーターの前の長椅子に横になり様々な患者さんがエレベーターに乗っていくのを見守っています。
すると、同じ治療をする人の次の部の方がいらっしゃいました。
長椅子に横になる私を見て「大丈夫?」と声をかけてくれます。
私は「大丈夫です。お腹が空いただけですので」と捨てられた野良豚のようなことを言いました。
すると「なにか、食べ物あったかな?はい、どうぞ(*^▽^*)」パウンドケーキをいただいてしまいました。
私は「え、いいんですか?ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ」と食いついてしまいました。
あとで、ちゃんとお礼言わなくっちゃ・・・
そんな感じでパウンドケーキを食べたのでちょっとエネルギー補給できて椅子にもちゃんと座れる体力が戻り、マミーが迎えに来ました。
繁華街をマミーとねり歩きます。
時間はもうランチ終了時間です。
どこのお店もランチは終わってる時間ですょ。
ふとお店の前の広告にマミーが目を落としました。
そこは、そこそこ高い牛カツ屋さん。
でも、ビールが一人1杯目150円の広告とローストビーフに心打たれたようで入店しました。
お邪魔します。「勝牛」さんです。

マミーは早速ビールを注文です。

私の分も使って2杯飲んでました。
いたって普通の生中です。


マミーはこれが食べたかったそうです。
ローストビーフ丼 980円

ローストビーフがはみ出ています。
向かいから見てもこの迫力。

あーん、やわらかそう。
一枚貰ってぱくりんちょ。
ん、うんまー。
ローストビーフがやわらっか。
口の中でどんどん溶けていくんです。
そして、タレ。
やっぱりしょうがベースなんですけどしょうがのとげとげした感じがないんです。
ほんのり甘みさえ感じます。


あと味噌汁ですね。

三つ葉の入った温かいお味噌汁です。
お肉をガンガン攻めてる息抜きに本当にほっとします。
みそも濃すぎないし、ちょうどいいですね。


わたしはこちら。
タレかつ丼 並 880円

お肉がちょい硬めでしたね。
噛み切るのに少し苦戦しましたが、美味しいです。
タレがね、甘いんです。
でも、上品なんですよ。
牛の甘さとは違うのですが、甘さがしつこくないんですね。
私、ソースかつをワサビで食べるの初めてだったんですけど、美味しいです。
ここのワサビあんまし辛くないのね。
匂いだけピリッとくるけど味ではあんましこないです。
福島で食べたソースかつ丼にも似てるけどこっちの方がセレブ感出してます。
https://tabeneco.muragon.com/entry/20.html

ビールが進むマミーはつまみを求めてもう一品注文。


ミニ牛すじ丼 300円

これもプルプル。
味もしみてるし、ご飯かきこめるわ。
うんま。
ヤバイ、病院であんまし体重増やすなよと言われたばかりなのに。


お会計の時にレジ横に置いてあった名刺と謎のシールを貰ってきました。
左がシールです。
んー、これ、もらってどこに貼ろうか悩みますよね。
お店の人はどこに貼るのがおすすめなのでしょうか。
聞きそびれてしまいました。
お会計っと。

ランチも大して安くはないお店なんです。
でも、美味しそうな赤身の牛カツの写真とビール150円、そして、ローストビーフにやられましたね。
私のような貧乏人はきっと入ることがないお店だと思っていたのですが、マミーに「この前、ローストビーフ食べて来た」と言っておいてよかったです。
マミー様様ですね。やったぁ。


店員さんもすごく明るいし、すごく気を使ってくれます。
なんだか、こちらが申し訳なくなるくらいです。


美味しかった。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。


最後はこれ。
世の幼女が好きな男性の応援歌?



僕は、ロリコン
差別は良くないですからね。


でも、本当に手を出すのは犯罪ですけど。


「僕はロリコン/歌・KAWAI」


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。