仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは不定期です。食べにいって見てね。

ふかふかで吸い付くような牛タンシチューを若林区のまるまつで

今日は通院帰りにバスがマミーと一緒でした。
バスにのっているとまたギュルギュルという腹痛が・・・
えー、昨日退院したばっかなのに?
看護師さんにも「入院して退院したんだって?おめでとう」と言ってもらったばかりなのに?
仕方なく途中のバス停で降りてトイレに向かいます。
トイレをすませて歩いているとマミーが「お昼まだだけど、お店やっているかな?」と焼き鳥チェーン店「大吉」を指します。
もちろん、居酒屋さんです。
時間が15時でしたからあいているわけもなく、あるっていました。
すると、和食レストラン「まるまつ」があるんです。
そこでお昼にしました。
私とマミーが頼んだのはこちらです。
牛タンシチュー定食 798円

なぜ、これにしたかというと、先生が「冷たいものはあまり良くないです。」と、言っていたので温かい物にしました。
ただ、困ったことにここのメニューはほとんどがそばがついているんです。
トイレで地獄を見てからそばはしばらくいいかな・・・と思ってしまいます。
じゃあ、かつ丼はというと、かつ丼のせいな気もするのでそれもいいかな。
ほかは生もの・・・
お腹痛いところになまものもいいかなとこれにしました。
思っていたのより量があります。
あ、最初に無料のスープバーです。

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工・・・
画像の通り、具がありません。
コンソメのスープなのですが、もはやコンソメ汁・・・
まぁ、無料ですしね。
サラダもついてきましたよ。

フレンチドレッシングがかかっていました。
お野菜の鮮度もまぁ普通です。
まずくも無く、特別うまいわけでもない・・・そんなサラダです。
次はお味噌汁です。

この味噌汁は煮だしたのかすっごくしょっぱいんです。
味噌汁ってずっと火にかけておくとしょっぱくなりますよね。
そんな感じ?
私、塩分制限されてるので無理だなと思いました。
具はわかめと豆腐と庶民的です。
そして、牛タンシチューです。

自宅でなにかあると料理を作ってくれる弟がいるんです。
私の記憶ではもう半年もずっとカレーばかり作り続けてます。
しかも、具がお肉とたまねぎのみ。
ジャガイモやニンジンは皮をむくのが面倒という理由で入ってません。
私が「また、カレー?」というと「違うよ。カレーうどん。」と答えます。
彼の中では「カレーそば」「カレーうどん」「カレー冷や麦」「カレーそうめん」が違うものらしいです。
全部カレーじゃねえか。もう、匂いを嗅ぐのも(*_ _)人ゴメンナサイ です。


そんななかでもシチューなのですごく嬉しいです。
シチューに牛独特の香りが蔓延しています。
そして、煮込まれたジャガイモ。
久々です。うんまー。
牛タンもかたちがしっかり残っているから固いのかと思いきや柔らかいんです。
たとえるなら絡まった糸がほどけるような・・・そんな感じです。
でも、ふっかふかでもちもちなんですよ。
牛タンって堅いイメージがあるんですがそんなことなく・・・
とーけーるーぅーです。
これがご飯と合うんですよね。
がつがついけそうです。
味は一般的な感じですが、煮込まれていたのがすごく印象的な一品でした。
お値段の割には美味しかったです。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。


しかし、やっぱりお腹はまだ治っていなくて食べた後にトイレに30分こもりました。


明日のご飯は卵粥を所望しています。


果たしてそれで落ち着くのか・・・?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。