仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは不定期です。食べにいって見てね。

正統派ラーメンがマジデカい。晩翠通り「東洋軒」は何度も行く

その日は通院帰りでした。
なんか、いつも病院行ってるみたいでしょ?
いっつも行ってるんです(;´・ω・)


いつもの科の受診が終わって眼科の予約。
私の眼科の先生は芸人で言うと「エドはるみ」みたいな感じです。
ようは、ベテランのいい先生です。


しかし、エドはるみ先生はいつも予約の時間になっても呼んでくれない・・・
もう、朝から来ているし、お昼食べてないし、先生早くしてよー。


眼科が終わるころにはお腹がペコリンチョです。


なので、近くの中華飯店「東洋軒」さんにお邪魔しました。
なにかというと、我が家の行きつけです。
私は天津飯が食べたかったのですが、ランチじゃないとちょっとお値段がはるのでこちらにしました。
叉焼メン 860円

ここのラーメンはものすごく正統派なんですよ。
我が家の近くのラーメン屋さんはミリンか砂糖が入っているラーメンスープなんです。
なので甘いんですね。
しかも味がくどくて飽きてしまうラーメンでした。
でも、ここのは違います。
多分、鶏出汁だと思うのですが、そこにしょうががピリリと効いているんです。
そこに、THE醤油ですよ。
ラーメンというといろいろな味がありますけど、ここのラーメンは確か醤油一択だった気がします。
本当に美味しいんですよ。
縁側で緑茶がわりにがぶがぶ飲めてしまうスープです。
麺ももちもちのほかに噛み切るとこきみよい食感が残るぐらいの湯で加減です。

比べるものを置かなかったのでちょっとわかりにくいですが、ラーメンの入っているどんぶりがめちゃめちゃ大きいです。
直径だけで言うときっと私の顔より大きいハズ・・・

そして、チャーシューですよ。
ここのはとろけるというより腕組みした頑固おやじが「俺、チャ-シューです」と言っているような存在感です。
噛むと奥からチャーシューのうま味がにじみ出てきます。
このうまさについつい次へ次へと箸を運びたくなる一品です。
そして、マミーは冷たいものが食べたかったと言っていました。
冷やし中華 ???円

冷やし中華の上に透明なものが乗っています。
糸コン・・・ではなく、はるさめですね。
ここのお店は一年中冷やし中華をやっているんですよ。
種類も、五目冷やし中華、バンバンジーが入ったつけ麺タイプなどと沢山です。
すごくさっぱりしていて、目の前で夏を感じました。
もう秋なのにね・・・
ありがとうございました。ごちそうさまでした。


東洋軒さんは結構行くので別な記事も掲載しています。
「中華料理」「ラーメン」タグで検索してみてください。


我が家でも昨日とうとうストーブをつけました。
うちのお猫様、寒かったようで一番にストーブにあたっていました。
いやいや、あなた、立派な毛皮来てるじゃないの。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。