仙台tabenecoの美味しいブログ

宮城県仙台市のランチを食べ歩くtabeneco。記事アップは毎週水曜日午前10時です。食べにいって見てね。



ふかふかで柔らかいとり天と温かいおそばが安くて美味しいゆで太郎とマーシー&江頭2:50

相変わらず通院の日であります。
その日はお正月明けでした。
ふっと「あ、私、誰からもお年玉もらってない」と思いました。
なので病院の先生に「お年玉くださいヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ」と言いました。
すると、先生は「私、昨日誕生日だったんです。それで相殺という事で(;^ω^)」と言って帰りました。
そうですよね。
30過ぎたやつにお年玉くれる人はそうそういない・・・
(いや、論点はそこじゃない。)
でも、諦めたらそこで試合終了って言いますよね。
先生、もう一人と看護師長と、大好きな男性看護師におねだりしてみようと思います。
(いや、そこは諦めろや。)


そんなことをしたからでしょうか。
治療が終わってもスゲーお腹が痛いんです。
でも、朝からお昼過ぎまで何も食べずに治療していたからお腹は空いている気がします。
じゃ、せめて、消化にいいものにしましょう。


お邪魔しました。
「ゆで太郎」さんです。

まずは、食券を買ってっと。

私はお腹が痛くて食べられないから普通のやつっと。


とり舞茸天そば 温かいの 500円

あーいいですね。
あったかくてお腹によさそうです。
でも、お腹空いてる気がしたから揚げ物も頼んだのですが、食べきれるでしょうか?

縦長なのがとりです。
かたまりのが舞茸。
舞茸天、デカッ。
そばにいれたら衣が分解してしまいました。
噛みつくと「あぁ、舞茸ですね」って感じ。
キノコは(しいたけ以外)あまり抵抗なく食べられる方なので頼んでみたのですがにおいがね。
「マジ卍」ならぬ、「マジきのこ」でした。うーむ。
とりはすごく柔らかかったです。
胸肉かな?
ふわふわでした。
あと、そばですね。

温かくて美味しいです。
あ、でも温かいから満腹感がスゴイ・・・
もう食べられないでござる(;´Д`)
弟よ、食べてくれ・・・


そんな弟が注文したのがこちら。
満腹海老天度丼セット (そば温とチャ-シュー丼) 880円

なにがうまそうって、このチャーシュー丼ですよ。
お腹が爆発しそうになっているのにこれは頼めない・・・
しかたなく、頼んだとり天1個とチャ-シュー1枚を交換してもらいました。
このチャーシューうまっ。
あ、やっぱりこっちにすればよかったな。
スゴイ食欲をそそられる味付けなんです。
しょっぱい系なのですが豚の香りを殺してないので口中で豚がブーブー鳴いてます。
これは、うまいわぁ。


チャ-シュー丼のアップの画像も撮りたかったのですがスマホが反抗期を起こしてカメラで撮った画像を保存しないんです。
くそ、つかえねえな。
と怒りながらも美味しくいただきました。


ありがとうございました。ごちそうさまでした。


笑ってはいけないで鈴木雅之のネタがありましたね。
あれを見て懐かしくなり「め組の人」をYouTubeで見てました。
今は社会的に死んでいるマーシーも映っていました。
昔は私、結構マーシーすきだったんですけどね。


片翼の田代


ちなみに今は江頭2:50さんが好きです。

エガちゃんはあんな芸風ですが本当はいい人なんですよ。
雪で渋滞に巻き込まれた受験生をタクシーで送ってあげたり、東北大震災の時も直接物資を持ってきたり・・・
脱いだ服をきちんとたたんでいるところあたり誠実な人って言うのが伝わてくる気がします。

「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」第135回 so14029105


莫大な金額を寄付していただいた方もいらっしゃいました。


でも、直接物資を持ってきてくれるという温かさ。


しかも、原発と騒がれている福島にですよ。


被災者からするとどちらもありがたいです。
でも、人間味を感じるのは江頭2:50ですよね。


人は見かけによらないんですね。


でも、芸風はサイテーだけど。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。